会社設立・起業を考えている方を支援する千代田区秋葉原の行政書士事務所

千代田区で会社設立の手続き・費用について相談するなら【行政書士旭山法務会計事務所】へ~会社設立時の資本金の額~

千代田区で会社設立の手続き・費用について相談するなら【行政書士旭山法務会計事務所】へ~会社設立時の資本金の額~

千代田区で会社設立の手続き・費用にお悩みなら【行政書士旭山法務会計事務所】へ

千代田区で会社設立の手続き・費用にお悩みなら【行政書士旭山法務会計事務所】へ

千代田区会社設立手続き費用にお悩みの方は、【行政書士旭山法務会計事務所】をご利用ください。【行政書士旭山法務会計事務所】では、会社設立から経営までトータルサポートいたします。

お客様にしていただくことはお申込みと報酬・実費の振込、発起人・役員に就任される方の印鑑証明の取得、必要事項の決定、書類への署名押印、資本金の振込だけです。複雑な手続きはすべて【行政書士旭山法務会計事務所】が代行いたします。印鑑セットのプレゼントも行っておりますので、まずはお気軽にお問合わせください。

千代田区で会社設立をお考えなら【行政書士旭山法務会計事務所】に相談を

千代田区で会社設立をお考えの方は、【行政書士旭山法務会計事務所】にご相談ください。【行政書士旭山法務会計事務所】では、電子定款認証の代行も承っております。

電子定款とは会社設立の際に必ず必要な定款に電子署名を付加したもので、公証役場にて正しい手続きで作成したことを公証人に認証してもらいます。認証を受けるにはMSワードなどで作成した定款文書をPDFファイルに変換、電子証明をつけて電子定款にし、法務省オンライン申請用総合ソフトを利用して公証役場に送信します。その後、必要書類と新品のCD-Rを持参して公証役場に行き、認証してもらいます。

このような面倒な手続きをすべて代行いたしますので、千代田区で会社設立をお考えの方はぜひご相談ください。

会社設立時の資本金はいくら必要?

会社設立時の資本金はいくら必要?

資本金は、会社を設立する時の最初の軍資金です。会社の登記簿にも資本金が記載されることから、いくら用意すれば良いのかお悩みになる方は多くいらっしゃいます。まずは、会社が事業を行っていくために毎月いくらぐらいの資金が必要になるのかを確認することをおすすめします。

家賃や設備・備品購入費用、商品・原材料の仕入代金、人件費、広告宣伝費、光熱費、通信費など、事業開始後3ヶ月から6ヶ月の間は売上金の入金が少なくても資金不足を起こさないぐらいの資本金を用意しておくと安心です。一般的には最低でも100万円以上必要だと言われていますので、これを目安に資本金を準備しておきましょう。

お役立ちコラム

千代田区で会社設立の悩みを抱えていらっしゃる方は【行政書士旭山法務会計事務所】へ

会社名 行政書士旭山法務会計事務所
住所 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-1
天翔秋葉原万世橋ビル904
TEL 03-4405-7522
URL http://seturitu.hiyama-office.jp

千代田区で会社設立をサポートする【行政書士旭山法務会計事務所】のお役立ちコラム

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-4405-7522 行政書士旭山法務会計事務所
受付時間 平日9:00-16:00[土日祝日も対応可]

千代田区で会社設立をサポートする【行政書士旭山法務会計事務所】のお役立ちコラム

建設業許可申請代行
PAGETOP
Copyright © 行政書士旭山法務会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
電話でお問い合わせ