会社設立・起業を考えている方を支援する千代田区秋葉原の行政書士事務所

千代田区で建設業許可の申請代行依頼や費用の相談をするなら【行政書士旭山法務会計事務所】へ~建設業許可を受けるための要件とは?~

千代田区で建設業許可の申請代行依頼や費用の相談をするなら【行政書士旭山法務会計事務所】へ~建設業許可を受けるための要件とは?~

千代田区で建設業許可の申請代行を依頼するなら~費用のお問合せはお気軽に~

千代田区で建設業許可の申請代行を依頼するなら~費用のお問合せはお気軽に~

千代田区建設業許可を受けるなら、申請代行を承る【行政書士旭山法務会計事務所】にお任せください。スムーズに手続きが進められるよう、お客様とこまめにコミュニケーションをとりながら対応いたします。

申請代行の費用や建設業許可の要件など、手続きに関するご質問があればサイト内のお問合せフォームやお電話からお問合せください。

建設業許可は千代田区にある【行政書士旭山法務会計事務所】が申請を代行します

建設業許可は千代田区にある【行政書士旭山法務会計事務所】が申請を代行します

千代田区で建設業許可の申請代行を依頼する際は、【行政書士旭山法務会計事務所】をご利用ください。

お客様に理解していただけるように丁寧な説明を心がけており、お客様からは「他で依頼した際に説明不足で分かりにくかったが、説明がしっかりしていて分かりやすかった。」「コミュニケーションがしっかりとれており、話しやすい。」といったお喜びの声をいただいております。

千代田区に限らず、東京23区や電車で行ける範囲を対象エリアとしてご依頼を承っておりますので、依頼をご希望の方は気軽にお問合せください。

許可申請をする前に建設業許可の要件を確認しよう!

建設業許可を受けるためには、いくつかの要件を満たさなければなりません。その要件のうち、建設業許可ならではの要件を3つご紹介いたします。

経営業務管理責任者になれる人がいること

経営業務管理責任者とは、一定以上の経営経験を持った取締役や事業主のことです。許可を受けようとしている建設業の取締役または事業主として5年以上の経営経験があれば、経営業務管理責任者になることができます。その他、経営業務管理責任者になるための条件はいくつかあるので、経営業務管理責任者になれるかどうかの判断にお困りなら、行政書士へご相談ください。

専任技術者になれる人がいること

許可を受けようとしている建設業の種類に応じた専任技術者がいることも要件に含まれています。専任技術者とは、建設業の種類に応じた資格または10年以上の経験を持った人のことです。経営業務管理責任者が専任技術者の条件を満たしていれば、兼務することが可能です。

一定のお金(財産的基礎)を持っていること

建設業は、資材の購入などで大きな支出が発生するため、ある程度のお金(財産的基礎)がなければ適性な経営は難しいです。お客様が安心して建設を依頼できるようにという理由から、一定のお金を持っていることが建設業許可の要件に含まれています。

お役立ちコラム

千代田区で建設業許可の申請・更新をお考えなら【行政書士旭山法務会計事務所】へ

会社名 行政書士旭山法務会計事務所
住所 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-1
天翔秋葉原万世橋ビル904
TEL 03-4405-7522
URL http://seturitu.hiyama-office.jp

千代田区で会社設立をサポートする【行政書士旭山法務会計事務所】のお役立ちコラム

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-4405-7522 行政書士旭山法務会計事務所
受付時間 平日9:00-16:00[土日祝日も対応可]

千代田区で会社設立をサポートする【行政書士旭山法務会計事務所】のお役立ちコラム

建設業許可申請代行
PAGETOP
Copyright © 行政書士旭山法務会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
電話でお問い合わせ